So-net無料ブログ作成

林修あすなろラボでヤンキーに授業!そこで言った名言とは!?【動画あり】 [芸能]

スポンサーリンク




東進ハイスクール林修先生があすなろラボでヤンキーに授業!


林修先生がフジテレビ系「テレビシャカイ実験 あすなろラボ」に出演され

ヤンキーに授業を行いました!



「じゃいつやるか?いまでしょ!」で一躍時の人になった

林修先生は東進ハイスクールの国語科講師ですが

あすなろラボではヤンキーに国語を教えていましたね。


hayasiosamu.jpg
林修  プロフィール


生年月日  1965年9月2日(47歳)

出身     愛知県名古屋市

出身校    東京大学法学部

職業     予備校講師、作家

影響を受けたもの  村上陽一郎

流行語「いつやるか? 今でしょ!」

活動拠点  東進ハイスクール

wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E4%BF%AE










「いまでしょ?」で突如テレビに引っ張りだこになった林修先生ですが

その見た目からムカつくという意見が多いようですね。

林修先生の経歴年収についてはこちら
   ↓    
≫林修ムカつく? 年収は?≪



まぁあれだけテレビに出演されているしCMの方もあるので

年収はかなりいっているでしょうね!



そんな林修先生があすなろラボでこれまでの生徒とは

正反対のタイプであるヤンキー授業をしました。

初めはピリピリした雰囲気で生徒は学校での授業なんてした事無いと言わんばかりの

型にはめたようなヤンキーでした。




そんな感じだったのでどうなるのかなと思いましたが

序々にヤンキーは林修先生の話に興味を持ったようです。




授業は東進ハイスクールでも教えている国語でした。

文章を理解しやすいように分かりやすく林先生が教えていましたが

ヤンキーはいまいちピンと来ていない様子でした!




林先生の「じゃ一回そこ読んでみて」という事に対して

「えっどこ?」ってところが学校で授業をちゃんと受けていない時によくある

事でそういえばクラスでそんなんあったなーと昔を思い出しました!w




でも普段の東進ハイスクールでは絶対あり得ない事ですよねこれってw

だって東大目指すような人が「そこ読んでみて」って言われて

「今どこ読んでるんですか?」とか言っているようじゃ絶対合格出来ないでしょ?w

もし合格出来たとしたらそれは塾行かなくてもいいですよね?




これにはさすがの林先生もアウェー感満載な生徒に焦ってました。w

普段の林先生なら言わなさそうな「さすがにこれ理解してくれないと次いけないからな」

と少々お願いまじりな場面も。







その後は一変して自分が負けたと認めていました。

敗因として林先生は自分が行けばどんな生徒であろうと落としこめると

慢心していたそうです。

人気が出てきて調子が良かったんですね!




でも昔は1800万借金をした事があるようで

その時はギャンブルにしろビジネスにしろ全然ダメだったそうです。

続けて人が負ける敗因として3つあると話しました。


1、「情報不足」

2、「慢心」

3、「思い込み」



今回の授業でも完全に慢心していたので

林先生は生徒を飲み込むはずが飲み込まれたとか。

改善として休憩中にヤンキーのプロフィールを読み返したそうです。

解決への行動が早いですねー!




そしてヤンキーの心をつかむべく

勉強をする必要性についても話ていました。



ヤンキー達は「勉強は意味が無いし出来ないから嫌い」

との一点張りでそれを聞いた林先生は視点を変えて

「理科は勉強しても役に立たないと思う?」と聞き

ヤンキーは役に立たないと言いました。




林先生は「じゃこの中で携帯を使っている人は?」と聞き

当然みんな手を上げます。

すると「携帯は理科を勉強した人が作った」

「それは決して不必要なものではないのじゃないか?」

「全員が理科をする必要は無いかもしれないけど」

「理科を勉強して作った携帯は役に立っている」

と役に立つ事もあると話しました。





そして学校は勉強すべてでは無くて将来役に立つ事を

いっぱい教えてくれる所と言って、

最終的に必要なのは2つあると言い切りました。


その2つは

1、「解決」

2、「創造」


確かにこれはどんな事においても必要ですね。

部活でも勉強でも仕事でも

何か問題が発生してそれを⇒「解決」



同じことの繰り返しをしない為にも

新しい事をする⇒「創造」




その事にはヤンキーも納得し

林先生も調子を取り返していました。



その後、「男と女の脳は違う」と恋愛システムを解説したり

ヤンキーを引き込むような授業になっていたように思います。




そして、最後は強気に「本読まない奴は嫌い!」

「先人から学べ」と本の作者は仲間で

その本に書いてある情報を利用して自分のものにしようと

話していました。




本にはかなりの情報量が詰まってますからね

必要だと思います。

でも僕は小さい頃から本を読むのが嫌いで

ずっと読んでいませんでしたが恥ずかしながら最近になって

本を読む事がこんなにも大事だったのかと気付かされる事が多いです。




「じゃいつ読むのか?今でしょ!?」

まぁ冗談はこの辺でいいとしてw

今すぐ読むと、どうとか無理に読む必要は無いと思いますが

でも本を読むと知識がついて考えの幅が広がるのは確かです。



宣伝でも何でもないですが

林修先生の「今でしょ?」はあながちバカには出来ません。








今は引退してしまった島田紳助さんが似たような

事を言っていました。

これもかなり響きます。


【おまけ】島田紳助 11 やるということ





スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。